キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

TOKIOは解散の可能性は?山口達也は脱退で鉄腕ダッシュは打ち切り?

TOKIOの解散の可能性等についてまとめました。

山口達也が脱退申し入れ  

「今回の山口の件におきましては、私たちメンバー全員深く受け止めております」とし「事件発覚後、時間がありましたけども、一刻も早くこのような形でTOKIOとして謝罪と自分たちの思いを発表しなければという思いがあったんですけれども、事件発覚後、5人集まったのが30日の夜でした。その中で5人で話し合いまして、そこで山口達也の口から出た言葉がTOKIOを辞めます、という言葉でした」と30日の話し合いの席で山口がTOKIOを脱退することを伝えたことを明かした。 【

さらに城島は「その言葉は5人の話し合いの中で自然と出たというものではなく、本人はもともとその決意を固めていたようで、途中から自分のカバンの中から退職願、辞表を取り出しまして、それをリーダーである私に託してきました」と明かした。「本人も憔悴しきっている中でメンバーそれぞれいろんな思いを抱えて5人が集まったんですけども、そこでどうすべきかTOKIOの今後の活動も含め、山口の処遇も含めどうすべきか。いままで自分達が考えやってきた部分があったんで、5人の話し合いの中でどうしようかという部分があったんですけど、正直、なかなか、山口の憔悴しきっている姿を見た時に、やめてくれとは言えない私達がいました。ただ、TOKIOとしてやっていかなければならないこと確かにあります。今後、私達の音楽活動、山口の処遇を含めどうすべきか答えが出せなかったことは事実です」 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00010002-spht-ent

 

 

 

wadainews.hatenablog.com

 

ジャニー喜多川社長は支援を表明

本日、山口達也に不起訴処分が下されましたが、山口が起こしました事件の事実並びに事の重大さには変わりございません。 弊社としましては、ことの重大さを真摯に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です。  

TOKIOのメンバーもそれぞれが23年の時を重ねて今の場所に立っています。  彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受けとめます。  

私自身はすべての所属タレントの「親」としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長できますよう、支援し続けて参る所存でございます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000176-sph-ent

 

 

 

ネットの反応