読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

リポポリサッカライドを含む食品とサプリ&保湿クリーム。1日の摂取量と美肌効果|世界一受けたい授業

4月2日放送の日本テレビ・世界一受けたい授業で杣源一郎先生が解説していたリポポリサッカライドについてまとめました。

 

 

リポポリサッカライドとは?

リポポリサッカライドとは、土や野菜の中にある微生物の成分の一つで、人間が体内で作り出すことはできない。

リポポリサッカライドを含む食品を食べることで、粘膜を通じて免疫細胞マクロファージを活性化させる。

f:id:sercew:20160402205228p:plain

マクロファージは、病気の原因となる異物や細菌を食べてくれる細胞で、普段は人間の健康を守ってくれている。

しかし、不規則な生活やストレスでマクロファージの働きが弱まると、病気になってしまうことがある。

リポポリサッカライドはマクロファージを活性化させてくれ、常にマクロファージを臨戦状態にしてくれる働きがある。

つまりリポポリサッカライドを積極的に摂取することで、免疫力が高まり病気になりにくい体にすることができる。

wadainews.hatenablog.com

リポポリサッカライドは別名エンドトキシンと呼ばれ、悪者に扱われていた時期があった。しかし近年、口や皮膚から摂取するぶんには害がないことがあることが判明し、様々な症状に効果があることが分かってきた。

風邪・インフルエンザ・花粉症・糖尿病・骨粗鬆症の予防効果がある

リポポリサッカライドは風邪やインフルエンザの予防や、花粉症の抑制効果もあると言われている。

男性に多い病気では、糖尿病にも効果があると言われている。

予備軍を含めると成人男性の約4人に1人が悩まされている糖尿病。慢性的に高血糖が続くことで、体内のAGEsという物質が大量にできる状態で、これをリポポリサッカライドが活性化したマクロファージが退治してくれる。

女性に多い病気では、骨粗鬆症の予防に効果があると言われている。

患者の約75%が女性である骨粗鬆症。閉経後のホルモンバランスの乱れや、加齢により骨がすかすかになるリスクが高くなると言われている。

そもそも骨は、自ら骨を削り新たに形成するのどして骨を維持している骨サイクルを行っているが、これが崩れ維持できなくなるのが骨粗鬆症。

リポポリサッカライドは、このサイクルに必要な細胞を活性化することができるので、正常な骨サイクルが促進されるようになる。

 肌トラブル改善効果も期待できる

さらにリポポリサッカライドは肌に直接塗ることで皮膚トラブルを改善する効果が期待できる。

あるアトピー患者がリポポリサッカライド入りのクリームを塗ったところ、1ヶ月後にはキメが細かくなり改善が見られた。

f:id:sercew:20160402205321p:plain

 

※出典:環瀬戸内自然免疫ネットワーク産業技術研究センター 香川大学医学部皮膚科 セントラルパーククリニック

自然免疫応用技研│学術情報/研究レポート

肌の美しさと免疫は密室に関係している。アトピー以外にも肌のターンオーバーも促進するため美肌効果も期待できる。

サプリメントは?

純粋なリポポリサッカライドは一般には販売されていないが高濃度のリポポリサッカライドを含むサプリメントは販売されている。

多く摂るにはリポポリサッカライドを含む食べ物を食べることが必要。

 

 

先生おすすめリポポリサッカライド食材ベスト5

  • 第1位:玄米
  • 第2位:めかぶ
  • 第3位:れんこん…そのまま食べるだけでなくすりおろして食べてもOK。
  • 第4位:ひらたけ
  • 第5位 岩のり

玄米の周りについている「ぬか」には、リポポリサッカライドが多く含まれているため、玄米ご飯1膳で、1日に必要なリポポリサッカライド量の半分以上を摂取できる。

また、一食分で考えると、十割そばも玄米と同じくらいのリポポリサッカライドが含まれている。

外皮以外のすべてが含まれた全粒粉のそば粉で作った十割そばは1食分のリポポリサッカライド量が特に高い。

リポポリサッカライドの免疫力アップ効果は?

番組では、竹内涼真さんがリポポリサッカライドを含む玄米、メカブ、岩のり、一緒に食べると効果がアップするヨーグルトの4点セットを3週間摂取した。

f:id:sercew:20160402205731p:plain

食べる時間は朝・昼・晩いつでもOK。

加熱してもリポポリサッカライドの成分は残るため、メカブを熱い味噌汁に入れてもOK。

3週間後に血液検査を行った結果、マクロファージ貪食能が5倍になり、免疫力があ上がった。

f:id:sercew:20160402205741p:plain

竹内さんは「2週間くらいで肌にツヤが出てきた」などと話していた。

摂取の上で注意すること

食べ過ぎても問題ない

子供からお年寄りまで、多く食べても問題ない。子供の時から積極的に摂取することでアレルギーになりにくい体質になるという報告もある。

一度に大量に摂取しても意味なし

一度に大量に摂取しても効果が増加するわけではないので、毎日リポポリサッカライドを含む食事を続けることが大事。

免疫力は女性のほうが高い?

女性ホルモンにあるエストロゲンには免疫細胞の働きを高める作用があることがわかっており、男性より女性のほうが免疫が強いと考えられている。

日本人の平均寿命が常に女性のほうが高いのも、免疫力の強さが関係していると考えられる。

男性は免疫力が弱いと言われており、0~4歳の死亡率(人口10万人対)を見ても、男の子の死亡率が高い。

過去3年のインフルエンザの患者数を見ても、常に男性の方が多い。

 

番組を見た人の感想