キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

認知症予防の親指刺激運動のやり方と効果|ジョブチューン

3月26日放送のTBS・ジョブチューンでは、認知症専門医の長谷川嘉哉先生が認知症予防には親指運動のやり方を紹介していました。

 

 

親指体操のやり方

① イスに座り、背すじを伸ばしてわきを締め、ひじをわき腹につけ、両手のひらを正面に向け、パーの形に開く

② 親ゆびの腹と人差し指の腹、中指の腹、薬指の腹、小指の腹を順番にタッチする(タッピング)

③ 次に、親ゆびの腹と小指の腹、薬指の腹、中指の腹、人差し指の腹をタッチさせ、1往復。両手同時に、5往復する

 両手同時にうまくいかない場合は、片手ずつでも良いそうです。

 次に、少し難易度が高い”ピンピン刺激法”。左右のこぶしをにぎりながら、親ゆびと小指を交互に立てていく体操です。

① イスに座って背すじを伸ばし、わきを締め、ひじをわき腹につけ、両手をにぎる

② 次に、右手は親ゆびを、左手は小指をピンと立てる

③ 次にいったん両手をグーにする

④ 今度は逆に、右手は小指を、左手は親ゆびをピンと立てる。これで1セット

⑤ 自分のできるペースで、10セット行う

 左右の動きが異なる”ピンピン刺激法”。慣れてきたならば、できる限り親ゆびと小指をきれいに伸ばすように意識すると、より効果的。 

ボケ予防に効果的!? 誰でもできるカンタン”親ゆび刺激法”│NEWSポストセブン

親指を刺激することで認知症予防以外にも以下の様な効果があるそうです。

・認知症を予防する
・健康寿命が長くなる
・気力、やる気が湧く
・怒り、イライラが消える
・記憶力がアップする
・安眠できる
・冷え性が解消される
・日常生活の運動機能が上がる
・血圧が安定する

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!を読んでまとめました | ノマサラ日記 | ノマサラ日記

 

 

番組を見た人の感想

 

 

 

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

 

 

あわせて読みたい 

wadainews.hatenablog.com

wadainews.hatenablog.com

wadainews.hatenablog.com