読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

藤原さくらが月9ラヴソングでヒロイン役に決定。福山雅治の事務所アミューズのバーターと批判噴出。かわいい!歌が良いなどの声も

2016年4月から始まるフジテレビの月9ドラマのヒロイン役が、主演の福山雅治と同じアミューズ事務所のミュージシャンの藤原さくらに決定した。

 

 

『ラヴソング』は、福山雅治さん演じる“元プロミュージシャン”神代広平(かみしろ・こうへい)が、藤原さくらさん演じる“人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性”な佐野さくら(さの・さくら)に出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。今までにない、感動のヒューマン&ラブストーリーです。

藤原さくらさんは「ヒロイン・佐野さくらがそこにいた」と審査員をうならせ、<歌唱力>、<表現力>、<感受性>といった選考基準をクリアし、およそ100名の中から選ばれました。サプライズでオーディション合格を発表された際は、驚きのあまり、言葉にもならなかった様子。しかし、スタッフから「(オーディションを勝ち抜いての)ウィニングソングを」と要求され、ギターを渡されると「緊張する!」と言いながらも、笑顔でその美声を披露しました。

引用:>ラヴソング | トピックス - フジテレビ

藤原さくらのプロフィール

0歳の時、父親からクラシック・ギターをもらったことをきっかけに、ギターを始める。

高校1年生の時、ドラムやタップダンスをやっていた友人に影響を受け、本気で音楽に取り組むべく福岡のボーカルスクールに入る。すぐに受けることになったオーディションで課題としてオリジナル曲が3曲必要になり、初めて曲を作る。

高校時代、3枚のミニアルバムをリリース[3]。3年生の時に1stスタジオ・アルバム『full bloom』を作り上げる[1]。2015年3月18日には、SPEEDSTAR RECORDSよりミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビューを果たした。

引用:>藤原さくら (シンガーソングライター) - Wikipedia

歌声は?

YouTubeのオフィシャルチャンネルに動画がアップされている。


藤原さくら - 「かわいい」


藤原さくら - 「BABY」 Live at Billboard LIVE TOKYO


藤原さくら - Walking on the clouds


藤原さくら「Ellie」


藤原 さくら「Goodbye」

 

 

ネットの反応

 

 

 

good morning

good morning