読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

マイナス金利の住宅ローンへの恩恵・影響は?変動金利・固定金利は下がる?乗り換えのチャンス

マイナス金利による住宅ローンへの影響についてまとめました。

 

 

マイナス金利で住宅ローンは引き下げ 

住宅ローンの固定金利は満期までの期間が10年の国債の利回りが指標となっていて、このところの金利の低下を受けて大手銀行は、すでに、2月から、10年間、固定金利を適用する住宅ローンの金利を過去最低に引き下げました。今後については、長期金利の水準を見ながらさらに金利を引き下げるかどうか検討することにしています。

NHK NEWS WEB マイナス金利の影響広がる

恩恵が見込めるのは住宅ローンだ。既に新生銀行が固定型、変動型ともに金利を下げた。他の銀行も3月から追随する可能性が大きい。ただ、住宅ローン金利は既に歴史的な低水準にあり、引き下げ余地は限られそうだ。住宅ローンの利用が急増すれば、欧州のように地価の高騰を招くリスクもある。

マイナス金利、何が起きる? =運用難しく、住宅ローンは恩恵 (時事通信) - Yahoo!ニュース

不動産は買い時?

住宅ローン金利の引き下げで消費者の購買や投資意欲が湧き、不動産市場はこれから“バブル”を迎えるかもしれません。金利が下がることで資材調達などのコストが下がり、供給側にもメリットが大きい。マイナス金利により需給両サイドの相乗効果が見込まれる」  

今後の活況が見込まれる不動産市場。榊マンション市場研究所の榊淳司氏は不動産の「買い時が訪れている」と指摘する。

「もともと2017年4月の消費税の増税前のタイミングが不動産の買い時とされていました(※注)。額の大きい不動産売買では、(消費税8%→10%の)2%の増税でも影響は大きい。そうした中での今回の住宅ローン金利の低下です。よりはっきり買い時となったわけですから、皆がそう考えてすぐに価格の高騰が始まるでしょう。住む人も投機目的の人も早めに動いたほうが良い」

マイナス金利導入 不動産市場はバブルを迎えるか (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

「大きく分けて、買っていい人とダメな人に分かれます。買ってもいいのは、キチンと頭金を準備し、年収の5倍以内の物件を購入しようとしているのに、住宅ローンの審査が通らなかった人たちです。不当に厳しい査定でローンをハネられてきた人たちは、今なら融資を受けられるチャンスが高い。ただ、その際に気をつけるべきは金利です。5~6年前まで35年ローンの金利は2.5%前後でした。日銀が金融政策を転換すれば、すぐに同程度に戻る可能性は十分あります。そうなった時に返済が滞らないように資金計画を立てることが大切です」

マイナス金利の希少な恩恵 「住宅ローン」はこう活用する (日刊ゲンダイ) - Yahoo!ニュース

 3月の固定金利は下がる可能性が大

固定金利は長期金利の影響を受けるので、3月実行分はいくらか下がると予想される。銀行は毎月20日前後に翌月の金利を検討し、月末に翌月適用の金利を発表するので、今日一時的に長期金利がマイナスになったとしても、それが大きく影響を受けるわけではない。3月の金利は、2月中旬以降の長期金利の動向に注目したい。  

ちなみに、日銀のマイナス金利導入の発表前に決まったメガバンクの2月の10年固定金利は1.05%である。3月の金利はどうなるか。2月後半に長期金利がゼロに近い水準だとしても、あまり大きく下げすぎると銀行は固定期間中に金利上昇リスクを抱えることになるので、せいぜい0.1~0.15%の引き下げと予想している。

住宅ローン金利はマイナス金利導入の影響を受けるか (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

変動金利より固定金利がおすすめ?ローン見直しのチャンス

変動金利の0.625%に比べると、変動金利のほうが魅力的に見えるかもしれないが、今こそ10年以上の固定金利を選びたい。住宅ローンは「低金利の局面では長期固定、金利が高いときには変動金利で金利が下がるのを待つ」のがセオリーだ。変動金利は半年ごとに金利の見直しが行われる仕組みなので、言い換えると「6ヵ月間の固定金利」なのである。  

金利を約束する期間が6ヵ月の変動金利が0.625%、その20倍の期間となる10年間の金利を約束する10年固定の金利が1%前後なら、10年固定のほうが「割安」であるし、得られる安心感も大きいと言えるだろう。

すでにローンを持っている人は、見直しのチャンス到来。現在1.6%以上のローンを持っている人なら、借り換え費用をかけたとしてもメリットがある。準備をしつつ、借り換え実行は3月以降にするのがいいだろう。

住宅ローン金利はマイナス金利導入の影響を受けるか (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

 住宅ローンの比較なら一括比較サイトがおすすめです。

【住宅ローン】手間のかかる審査申し込みを一度で!
複数の金融機関に一括審査申し込み

 

 

あわせて読みたい

wadainews.hatenablog.com 

wadainews.hatenablog.com

ネットの反応

 

正しい住宅ローンの借り方・考え方: マイナス金利でも変わらない、住宅ローン・持ち家に不安を感じる人が読む本。

正しい住宅ローンの借り方・考え方: マイナス金利でも変わらない、住宅ローン・持ち家に不安を感じる人が読む本。