読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

絵本「おおきな木 (村上春樹訳)」の感想・考察・口コミまとめ。世界一受けたい授業で紹介

子育て

2月6日の日本テレビ・世界一受けたで、加藤映子さんが紹介した、シェル・シルヴァスタイン著・村上春樹訳「おおきな木」を読んだ人の感想等をまとめました。

 

 

おおきな木

おおきな木

  • 作者: シェル・シルヴァスタイン,Shel Silverstein,村上春樹
  • 出版社/メーカー: あすなろ書房
  • 発売日: 2010/09/02
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 11人 クリック: 84回
  • この商品を含むブログ (53件) を見る
 

 

 

 

 

娘たちとBOOK・OFFパトロール 今日の3冊 ①#三びきやぎのがらがらどん 有名なお話。和訳が馴染みない言い回しをするので好きじゃないけど、同じ本を次女が保育園から何度もリピートして借りて帰るので、お買い上げ。 ②#いもうとのにゅういん#林明子 美品108円✨もう少し下二人が大きくなったらシンクロするかな。 ③#おおきな木 これは英語版持ってるけど和訳じゃないと子供分からないからね。 そして恐らく和訳でも子供たちには意味分からないだろう。 母親の話だというなら理解できるけど、 恋愛の話だとしたら、 とんだ#ダメ男 と#都合のいい女 だ。 賛否両論だけど、私には特別。 大人になってから自分に買った初めての絵本はこれ。 #ブックオフパトロール #ブックオフ #児童書#絵本

ユキさん(@u.eastbook)が投稿した写真 -

 

本屋さんでふと気になって軽い気持ちで読み始めたらどんどん引き込まれていって、言葉にできない色んな感情に駆られた。 何かを与え続ける者。存在。 自分の身を切ってまでも相手の幸せを願い、幸せと言える強さ。 誰もが自分が一番大切で、 自分よりも大切な存在ってあるのか? そんな強さどうやったら得られるのか? だけど、与えてばっかりだといづれは朽ちてしまって…。 考え始めたら混乱が増すばかりで結論に辿り着きそうにない。 この物語を理解するにはまだまだ時がかかりそう。 むしろそんな日が来るの? 2冊買ったのは、自分用と尊敬する人に贈る用。 私の想いが届くかはわからないけど、あの人ならこの絵本を見てどう思うのかが知りたい、ただただ知りたいと思って2冊買った。 返事返って来ますように。 本当の強さとは何か 本当の弱さとは何か 永遠の愛 なぜ必要なのか 100年そこらの命の中で #おおきな木 #村上春樹 #thegivingtree #shelsilverstein #与える木 #絵本 #UVERworld #THESONG

Asuka.さん(@hrden.175)が投稿した写真 -

 

 

あわせて読みたい

 

wadainews.hatenablog.com