読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

爆笑問題太田光がラジオでスマスマ生放送SMAP解散謝罪会見についてコメント「事務所が悪者になるのが一番いい形」|カーボーイ1月19日

1月19日、爆笑問題の太田光・田中裕二が自身のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、スマスマのSMAP謝罪会見についてコメントした。

 

 

爆笑問題は事務所を独立して仕事を干された時期がある。

1990年に太田プロから独立。しかし、この独立は一方的に辞める形だったため、太田プロの怒りを買うことになり、一時的に仕事がなくなりテレビからも姿を消す。辞めた理由については、自分達のやりたい仕事がしたかったから、人気者となった2人を当時の担当マネージャーがそそのかした、など諸説あるが、このことについて自ら話したりネタにすることはなく、周りもその話題に触れることはない[1]。太田は当時のことについて「面白ければ仕事がなくなることはないだろうと思っていた」と語っている。

爆笑問題 - Wikipedia

 

 

 

 

自由にものが言える時代、言えない時代

自由にものが言える時代、言えない時代