キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

安いバニラアイスに牛脂を足してコク深い高級な味にする方法・レシピ|得する人損する人

2015年8月6日(木曜日)放送のあのニュースで得する人損する人では、バニラアイスに牛脂を足して高級なアイスにする方法が紹介されていました。

 

 

安いバニラアイスに牛脂を足してコク深い高級な味にする方法

安いバニラアイスに牛脂を足してコク深い高級な味にする方法・レシピ|得する人損する人

  1. 牛脂をレンジで温め茶こしでこす。
  2. おさらにアイスを盛り付け牛脂を小さじ2杯躊躇せずに混ぜる。すぐに混ぜないと牛脂が固まってしまう。
  3. よく混ぜたら躊躇せずに食べる。

カップアイス1個あたり牛脂2個が目安。バニラ味の他にもチョコレートや抹茶、ストロベリーなどんな味にも応用可能。

このアイスを食べた坂上忍さんは「コクが出た気がする。そのままのアイスが100円だとしたら、牛脂を混ぜたアイスは350円くらい。」などと話していました。

なぜ牛脂を混ぜると高級な味になるのか?

女子栄養大学助教授の浅尾貴子さんによると、お手頃の値段のバニラアイスには植物性の油、高級なアイスには動物性の乳脂肪が含まれている。

牛脂は脂肪の塊なので、牛脂が乳脂肪の代わりとなってコクを補い濃厚で美味しいバニラアイスができるそうです。

 

 

合わせて読みたい

wadainews.hatenablog.com

番組を見た人の感想等