読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

膝痛予防&改善!プロテオグリカンを増やす方法とサプリメントの販売|たけしの家庭の医学

2015年7月28日(火曜日)放送のテレビ朝日・たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学では、千葉大学大学院・総合科学講座特任准教授の渡辺敦也先生が膝を若々しく維持することができる物質「プロテオグリカン」について解説していました。

ひざ痛の原因「変形性膝関節症」

日々のふとした瞬間に感じるひざ痛。その原因の多くが変形性膝関節症という病。

変形性膝関節症とは、関節でクッションの役割をする軟骨がかけて痛みを起こす病。

f:id:sercew:20150729041621p:plain

この病の主な原因は加齢。現在約1800万人の中高年が膝の痛みに悩まされている。(出典:膝痛・腰痛・骨折に関する高齢者介護予防のための地域代表制を有する大規模住民コホート追跡研究)

 

膝を若返らせる「プロテオグリカン」

膝の関節の軟骨には様々な成分があるが、その中に膝の軟骨を若々しく保ち膝のクッション機能を豊かに保つ物質「プロテオグリカン」があることがわかってきた。

f:id:sercew:20150729041657p:plain

プロテオグリカンを増やすことができれば膝を若々しく維持することができ痛みを軽減することができる。

プロテオグリカンが発見されたのは1970年代だが、MRIで分析できるようになったのは2~3年前から。これにより変形性膝関節症の早期診断と治療が可能になった。

 

プロテオグリカンの役割とは?

膝の軟骨は軟骨の成分を作る軟骨細胞、軟骨内で柱の役割をするコラーゲン、そしてプロテオグリカンなどからできている。

f:id:sercew:20150729041738p:plain

プロテオグリカンが膝を若返らせる物質と呼ばれる所以は軟骨の中に水分を蓄える機能があるから。

f:id:sercew:20150729041752p:plain

軟骨は例えて言えば水をたっぷり含んだスポンジのようなもの。

膝に圧力がかかると、プロテオグリカンが蓄えいた水分が軟骨から飛び出すことで衝撃を和らげる。

f:id:sercew:20150729041802p:plain

圧力がなくなると水分が再び軟骨に戻り、プロテオグリカンが水分を蓄える。

f:id:sercew:20150729041813p:plain

何らかの原因でプロテオグリカンが少なくなると、軟骨は水分を蓄えることができなくなるためクッション性がなくなる。そこに圧力がかかるとクッション性がない軟骨は欠けていく。

f:id:sercew:20150729041822p:plain

プロテオグリカンをたっぷり持つ人と少ない人の違いは?

プロテオグリカンは何気ない生活習慣の違いで増えたり減ったりを繰り返している。

プロテオグリカンを増やすのは膝の曲げ伸ばしが多い生活

階段をよく使ったり、頻繁にしゃがんだりと膝の曲げ伸ばしを行うことでプロテオグリカンは増える。

膝の曲げ伸ばしを頻繁にすることで膝の血流が増加し、血液とともに多くの酸素が膝に届けられる。酸素が届けられることで軟骨細胞が活性化し、より多くのプロテオグリカンを作り出す。

f:id:sercew:20150729041903p:plain

ただ歩くだけの膝の曲げ伸ばしでもプロテオグリカンの増加は期待できる。

プロテオグリカンを減らす3大条件

体重増加

人は歩くときに体重の約3倍の負荷がかかると言われている。体重が重いほど膝に負担がかかり軟骨が傷みやすくなる。

軟骨が痛むと軟骨のスポンジ機能が低下して酸素や栄養分を吸収しにくくなる。

すると軟骨細胞の代謝が落ち、プロテオグリカンが作られづらくなる。

40才以上

40代から徐々に軟骨の変性が進みプロテオグリカンが作られづらくなる。

女性

女性は男性の約2倍軟骨の変性が起こりやすい。

女性ホルモンのエストロゲンは軟骨を保護する働きがある。しかし閉経によってエストロゲンが減ってしまうと軟骨が傷みやすくなり、その結果、プロテオグリカンも作られづらくなってしまう。

3つのうち2つ以上に該当したは、ヒザ痛がなくてもプロテオグリカンが減っている可能性が高く、今後膝痛が出てくる可能性がある。

プロテオグリカンを増やし膝痛を予防・改善する方法

歩くときの膝の曲げ伸ばしでもプロテオグリカンを増やすことができる。

たった10分でOK!小分けウォーキング

大体1日3回10分ずつ、合計30分を目安に歩く。

f:id:sercew:20150729042001p:plain

連続して10分間歩くことで膝の中の血流が増え、プロテオグリカンが増加する。

なるべくももを上げて普段より大股で歩くとより効果的にプロテオグリカンが増える。

小分けウォーキングの効果は?

実際にヒザ痛がある大野さん(71才)が2週間小分けウォーキングを行った結果、プロテオグリカンの量が増えていた。

f:id:sercew:20150729042023p:plain

f:id:sercew:20150729042030p:plain

プロテオグリカン配合のサプリメント

またプロテオグリカンを配合したサプリメントを飲むことでも効果がある。サプリメントはインターネット通販で販売されています。

TV通販で大好評!プロテウォーク

「北国の恵み」480円モニター募集

番組を見た人の感想等