読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

冷水洗顔はシミ・シワの原因で毛穴も引き締まらない。ぬるま湯との交互洗顔が効果的|世にも不思議なランキング

美容

2015年7月27日(月曜日)放送のTBS「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」では、東京銀座スキンケアクリニック三浦麻由佳さんが冷水洗顔がシミ・シワの原因になる理由等を解説していました。

 

 

冷水洗顔で毛穴は小さくならない

冷水洗顔はモデルや女優などが取り入れ今や常識な洗顔法。番組では冷水洗顔の前後で肌の状態がどのように変わるかを実験。

 冷水前後の毛穴を比べてみると、洗顔したので汚れは落ちているが毛穴の大きさに変化はなし。

f:id:sercew:20150728000403p:plain

冷水で洗顔すると引き締まるようなイメージがあるが、毛穴が小さくなるわけではない。

 

 

 血流が悪くなりシミ・シワの原因に

冷水洗顔は肌の血流を悪くする可能性がある。

冷水洗顔の前の肌を見てみると血流は血液が流れている様子がわかる。

f:id:sercew:20150728000449p:plain

しかし冷水洗顔後では血液の流れが悪くなっている。

f:id:sercew:20150728000457p:plain

血流が悪くなると肌の新陳代謝が悪くなり老廃物が溜まっていき、栄養分が肌に行き渡らなくなる。すると肌のシミ・くすみ・乾燥の原因になってしまう。

冷水で皮膚の温度が下がると血管は血液の温度を保とうと収縮し血流を減らす。

血流が減ることにより肌に運ばれる栄養が減りシミ・シワの原因となる危険性が。

冷水洗顔は赤ら顔の原因にも

冷水洗顔は血流が悪くなるだけではなく、肌への刺激もすごく強いため、赤ら顔の原因になってしまう。

まるで顔がほてったようにみえる赤ら顔とは、冷たい水の刺激によって皮膚が炎症し毛細血管が浮き出ている状態のこと。

f:id:sercew:20150728000621p:plain

どうやって洗顔すればいいのか?

洗顔する際は冷水ではなく30℃前後のぬるま湯で洗うのが良い。

皮膚の油汚れなども水よりも取れ、体温に近いため肌への負担が少ない。

最も効果的なのはぬるま湯と冷水の交互洗顔

最も肌に効果的な洗顔方法は冷水とぬるま湯で交互に洗顔をする方法。

血流が増えて新陳代謝が活発になり肌に栄養が行き渡る。最後はぬるま湯で終わるのがベスト。

番組を見た人の感想等