読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

氷こんにゃくダイエットのやり方&効果とレシピ・作り方|得する人損する人

ダイエット

2015年7月10日(金曜日)放送のあのニュースで得する人損する人「食べて-13kg!氷こんにゃくでラク痩せ」では、氷こんにゃくダイエットのやり方などが紹介されていました。

 

 

氷こんにゃくの作り方

f:id:sercew:20150710055056p:plain

 

  1. 湯がいたこんにゃくをお好みの大きさに切ったら、冷凍庫で1日以上かけて凍らせる。
  2. 食べるときは600W電子レンジ約2~3分加熱し、冷めたら手で握って水分を搾り取る。ジャーキーのようになれば出来上がり。 ※大きさや暑さにより解凍時間は異なる。

 

 

氷こんにゃくダイエットのやり方

ダイエット成功者の鶴田洋子さん(42才)はダイエット前は160cmで体重70kg、ウエストは85cmあったが、現在の体重は13kg減の57kg。ウエストは-17cmの68cm。

3年前に氷こんにゃくダイエットに成功したという鶴田さん。今でも続けていることでスリム体型をキープしている。

そのやり方は1日3食をしっかり食べ、その中に1品だけ氷こんにゃくを使うというもの。

ある日のメニューは朝食はトースト&ハムエッグ&ポタージュ。昼食にご飯&とr肉のケチャップ炒めなど6種類のおかず。夜はパン&サラダ&氷こんにゃくのチキン南蛮風。

このようなダイエットを続けて13kgのダイエットに成功した。

なぜ氷こんにゃくで痩せられるのか?

松生クリニック院長の松生恒夫さんが氷こんにゃくで痩せられる理由を解説。こんにゃく自体に含まれるカロリーが少なく、食物繊維が多い。

そもそもこんにゃくに含まれるカロリーは少ない。またこんにゃくに多く含まれる食物繊維を摂ることがダイエットに効果的だという。

体内に入った食物繊維は小腸の中で糖質や脂質という脂肪になりやすい栄養素を包み込む役割をする。

つまり肥満につながる栄養素が体内に取り込まれるのをブロックする。

また氷こんにゃくにすると密度が圧縮するので食べている量が多くなり、食物繊維を効率よく摂ることができる。

また凍らせてから水分を抜くとが食感が肉に近くなり、飽きることなく食べることができる。

しかも氷こんにゃくの切り方を変えれば唐揚げっぽくしたり、トンカツっぽくしたりといろいろな料理にアレンジすることができる。

 

氷こんにゃくダイエットの効果

番組では41才の佐竹さんが夕食の1品を氷こんにゃくを使った料理に変えて氷こんにゃくダイエットを実践。

身長170cmで114.7kg、ウエス124cmだったが、2週間の氷こんにゃくダイエット後は体重108.7kgと6kgの減量に成功した。

合わせて読みたい

 

wadainews.hatenablog.com

wadainews.hatenablog.com

 

 

wadainews.hatenablog.com