読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

ストレートネック&首こりの治し方・解消法

2015年7月5日(日曜日)放送のTBS・駆け込みドクター「関節のコリと痛み解消SP」では、整形外科の中村格子さんがIMALUさんにストレートネックの解消法などを教えていました。

 

 

ストレートネックとは?

首関節が変形しているストレートネック。正常な首の骨はカーブを描きしなるように頭を支えている。

f:id:sercew:20150706041928p:plain

しかし前傾姿勢などを長く続けると首の骨がまっすぐに変形し戻らなくなってしまう。

f:id:sercew:20150706041941p:plain

 

主な原因はパソコンやスマートフォンなど前かがみになりがちな姿勢。

 

 

首が長いと首を痛めやすい?

頸椎は体を支えるの一部でいわゆる首の部分の骨。

f:id:sercew:20150706042006p:plain

普通、首は7つの骨で構成されるが、ストレートネックのIMALUさんの場合見えている骨が多い。

f:id:sercew:20150706042016p:plain

 

これは首が長いということで、その分首を痛めやすいという。

首の変形!ストレートネックチェック

壁に背を向けて立ち、頭・肩・腰をぴったりつける。

f:id:sercew:20150706042046p:plain

頭を壁につけたまま下を向けるかをチェックする。

きちんとした首のカーブがあると首を動かすことができ下を向ける。

頭をつけたまま下を向きづらい人はストレートネックの可能性あり。

ドクターが教えるストレートネック解消法

壁から両足を半歩前に出し、壁に頭をつけ、まっすぐ立つ。

f:id:sercew:20150706042111p:plain

 

頭を壁につけたまま、その場で足踏みをする。なるべく頭を動かさずに行う。

f:id:sercew:20150706042122p:plain

足踏み10回で1セット、1日1~2セットほどで効果が期待できる。体調などに注意し無理のない範囲で行う。

この方法は首こりの解消にも効果が期待できる。首がつかれたらやってみると良い。 

番組を見た人の感想等