キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

ためしてガッテンの糖尿病を改善する食事法。腸内細菌を増やす水溶性食物繊維で血糖値を下げる

2015年6月10日(水曜日)放送のNHKためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」では、糖尿病を改善する腸内細菌を増やす方法などを紹介していました。 

 

 

 糖尿病を改善する腸内細菌

腸内細菌とは乳酸菌や大腸菌などおなかの中にいる最近のことで、100兆個以上、1~2kgほどの重さがある。

そんな腸内細菌の中には自分の持っている血糖値を下げる力を引き出す腸内細菌「バクテロイデス」が存在することがわかってきた。

腸内細菌を増やす水溶性食物繊維

腸内細菌は水溶性の食物繊維を食べると増える。

水溶性食物繊維やごぼう・玉ねぎなどの根菜類、きのこ・ひじき・わかめなどの海藻類、納豆オクラなどのネバネバする食品に多く含まれいている。

www.eiyoukeisan.com

 

イヌリン 500g 水溶性食物繊維 国産新製法高品質 【付属スプーン付】

イヌリン 500g 水溶性食物繊維 国産新製法高品質 【付属スプーン付】

 

 

番組では血糖値が気になるという3名の方に、2週間普段の食事に少なくとも1品野菜を増やしてもらうという実験を行った。その結果、血糖値変化の平均(グリコアルブミン)の値が全員下がり、血糖値も下がった。