読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キニメモ

話題なネタや気になったことを調べて紹介するブログです。

貯金の仕方・コツ&お金が貯まらない夫婦の特徴|バイキング

2015年5月14日放送のフジテレビ・バイキングではファイナンシャルプランナーの國松典子さんなどがお金が貯まらない夫婦の特徴を紹介していました。

 

 

 今、平均年収の低下からお金が貯まらない夫婦が増えているという。しかし国松さんによると、お金を貯めるためにはテクニックだけでは実行できない。お金が貯まらない人の行動はその人の考え方ひとつで変えることができるそうです。

お金が貯まらない夫婦の特徴ランキング

1位 貯金を余ったお金でする

余ったお金だけで貯金にまわす人は貯金を続けれる事はまず無い。

給料を貰ったらすぐに貯金するのが良い。一番良いのは給料からの天引き。貯金したあとの残り予算でやりくりすると貯蓄体質になれる。

「余ったら貯金」はまず成功しない。お金を使えない状況に自分を置くことが大事。

2位 収入が平均より高い

平均の家庭よりも年収の高い(1000万円クラス)の家庭では貯金が殆ど無いケースが多い。収入が増えていくと「周りによく見られたい」と思いがち。

収入増加に合わせて生活レベルを上げ続けると貯金を増やすことはできない。

3位 妻が夫の収入を知らない

夫の収入を把握していない妻は貯蓄額がいくらか把握していないことが多い。夫が貯蓄額などを説明していたとしても妻がそれで安心していては危険。

夫の収入から貯蓄額を増やせる可能性があるので、収入は夫婦でオープンにするべき。

 

 

4位 夫婦の口座がひとつ

一つの口座だけでお金を管理すると、ある程度貯まったところでお金が余裕があると錯覚し、目的ではなかった消費につながる。

いくつかの口座を分けることがおすすめ。それぞれ何の口座なのかをはっきりさせる。

目的別にお金を管理することで貯まっても「使っていいお金」なのかどうかがわかる。

更におすすめは「臨時収入用の口座」を作ること。預金用口座に手を付けなくても急な出費に対応できる。

5位 頻繁にSNSを更新する

SNSを更新したいがためにお金を使って買い物・旅行などをしてしまうことがある。「他の人より良い情報を」と考えるとどんどん消費体質になるおそれがある。

6位 家系が苦しくなると夫の小遣いを減らす

最初に夫の小遣いを減らすことは家系においてもったいない。まずは携帯代・ガソリン代・保険代などの外に出ていくお金を見直した後に自分たちの使うお金を考えなおす。減らし続けられない小遣い削減は最後に行い、家系の見直しが貯金への第一歩。

7位 食材・日用品の買い物を夫に任せる

買い物に不慣れな夫だと、買い物に行った時についつい特売に引かれて必要以上に物を買う傾向があったり、頼まれていないものを買ってしまうことがある。

小さな無駄遣いを許してしまうと積み重なって大きな金額になるので、無駄なものを買わないことを徹底することが貯蓄には大切。

 

 

 

 

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

  • 作者: 横山光昭
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009/04/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 39人 クリック: 716回
  • この商品を含むブログ (113件) を見る